戸建て賃貸で不動産投資

戸建て賃貸

不動産投資で戸建て賃貸はそれなりに人気があります。

長期に渡り収入を得られやすい戸建て賃貸は、不動産投資の中でも安定している ともっぱらの評判のようです。 何もなしの状態からスタートするのなら初期投資が大きくなるのでハイリスクな ものとなってしまいますが、既に存在する物件を賃貸したり遊ばせている不動産を 土地活用しようとする場合ですと、少ないコストで賃貸経営を開始することも出来る ので安定収入を望まれる不動産のオーナー様に人気があるのです。

続きを見る

新築と中古

あなたが新築物件をたまたま所有していれば最高ですが。

現金はあるけど土地も物件もない、でもどうしても戸建て賃貸をしてみたいんだと 言うのなら、事業に使われる戸建て住宅を探すことになります。 一見中古物件の方がイニシャルコストも低そうだしリスクが少ないのでは、とも 思えますがその逆で、あまりお勧めでいないので注意しましょう。 なぜ中古物件はお勧めできないのか、その理由は古いからです。

続きを見る

土地活用しやすい戸建て賃貸

長期間愛用したがる方が多いのも戸建て賃貸住宅の特徴です。

長期間愛用したがる方が多いのも戸建て賃貸住宅の特徴です。 ファミリー向けの不動産投資なので、小さなお子さんのいる家族がお客さんになって くれたら4年以上はそのまま安定した収入を得られるのが嬉しい戸建て賃貸ですが、 メリットとなりそうなポイントは他にもいろいろとあります。 土地活用は立地が大きく成否に関わってきますが、この点での不安要素とはほとんど 無縁となるのが特徴と言っても良いでしょう。

続きを見る

長期間の入居が前提

戸建て賃貸は良くも悪くも長期契約が肝となっています。

入居者は10年単位の長いサイクルで入れ替わりをすることになりやすいのがこの 土地活用のポイントですが、その法則が崩れた場合はやや問題が出てきます。 賃貸住宅は新たな入居者を迎え入れる前にリフォームをするのが古からのお約束に なっていますが、一軒家はその費用が大きくなってしまいます。 アパートでもリフォームはするのですが退去した部屋だけなのでそこまでのコスト はかからず、短いサイクルで入れ替わっても大きな負担にはなりません。

続きを見る